FANDOM


281.jpg
"...don't call me Junior!"
この記事のタイトルはニックネームです。 この記事では正式名称が不明でニックネームかコールサインでしか認識されていない、公式の情報を扱っています。関連した議論、あるいは記事自体の説明についてはトーク・ページをご覧ください。

このみすぼらしいネパール人Ratty Nepalese)は1936年マリオン・レイヴンウッドから彼女のメダルを奪おうとしたトートの子分の1人である。彼らが彼女を拷問しようとしていたとき、インディアナ・ジョーンズがムチとピストルを持ってバー現れ、彼女を助けようとした。このネパール人はひっくり返されたテーブルの後ろに隠れ、短機関銃でインディを撃ち続けた。彼は近くにボスが探していたメダルがあった事に気づかなかった。

このネパール人はこぼれた酒に点火してついた炎によって体が燃え、苦しんでいるところをインディに顔を撃たれて死亡した。

舞台裏 編集

みすぼらしいネパール人を演じたのはマルコム・ウィーバーである。

映画ではこの場面で初めて死ぬ人物だが、キャンベル・ブラックの小説ではこのネパール人は巨体のシェルパと戦っているインディを撃とうとする。しかし彼(ネパール人)はマリオンに撃たれる。

マーヴェル・コミックス版では彼は戦いが始まった直後にインディに胸部を2度撃たれて死ぬ。

登場作品 編集

参考 編集

脚注 編集

  1. Toht's Marshall College entry (Web archive)

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki