FANDOM



「視覚は、物事を覆い隠してしまう芸術である」
―ジョナサン・スイフト[出典]

「インディ・ジョーンズ 第七の魔力」は著者ロブ・マクレガー、訳小口和香の『インディ・ジョーンズ シリーズ』スピンオフ小説版の第3弾である。また、第2弾は『インディ・ジョーンズ 巨人の舞踏』、第4弾は『インディ・ジョーンズ 失われたアーク《箱舟》伝説』である。

ストーリー編集

失われた都市"Z"を探し求めて、南米で行方不明になった英国の探検家、フォーセット大佐の日記の一部がニューヨークのマーカス・ブロディのもとに送りつけられてきた。日記の内容は、驚くべきものだった。アトランティスの生存者がアマゾンに築いたという壮大なる伝説の都市が実在するというのだ。もし、これが実証されれば、アメリカ両大陸の歴史は、大きく塗りかえられる!マーカスの依頼を受けたインディは、大佐の捜索にあたるため、カーニバルで沸くブラジルに旅立った。危機につぐ危機。「第七のベール」と呼ばれる魔力の謎。果たして"Z"は存在するのか!?これぞまさに冒険譚!好調シリーズ第3弾!(インディ・ジョーンズ 第七の魔力 あらすじより)

登場編集

登場人物編集

登場場所編集

カバー・ギャラリー編集

関連項目編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki