Fandom

インディ・ジョーンズ Wiki

インディ・ジョーンズ/若き日の大冒険

< インディ・ジョーンズ

340このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
トーク0 シェアする

インディ・ジョーンズ/若き日の大冒険』(または『ヤング・インディ・ジョーンズ・クロニクルズ』)とは、ジョージ・ルーカス原案のアメリカエミー賞受賞テレビドラマであり、1992年から1993年にかけてABCで放送された。日本ではテレビ朝日が放送した。物語は架空のキャラクター・インディアナ・ジョーンズが20世紀の様々な歴史的場面に遭遇する若き日の姿を描いている。このシリーズでは主人公を4人の俳優が演ており、ショーン・パトリック・フラナリーが16歳から21歳まで、コーリー・キャリアーが9歳から10歳のインディ、ジョージ・ホールがほとんどのエピソードでを閉じる晩年のインディをそれぞれ演じた。そして、シーズン2のあるエピソードハリソン・フォードが同役に復帰し、ホールの役割を担当した。

インディ・ジョーンズの映画シリーズで製作総指揮と原案を担当したルーカスは映画よりもより知的な内容の「エデュテイメント」を構想とし1990年から製作を開始した。彼はこの番組で初めてリック・マッカラムとタッグを組んだ。ルーカスは再び製作総指揮に回り、多くのエピソードで脚本も担当した。脚本と監督はキャリー・フィッシャーフランク・ダラボンヴィック・アームストロングテリー・ジョーンズベン・バートなどが担当した。ドラマでは、インディは数多くの歴史上の人物と出会う。実在の人物はクリストファー・リーボブ・ペックジェフリー・ライトマーク・ウォーレンといったスターたちが演じた。

『若き日の大冒険』は1992年3月4日にABCで初放送された。評価は高かったが、低視聴率のため1993年に第2シーズンで打ち切りとなった。1994年と1996年にはテレビ映画としてシリーズの続きが作られファミリー・チャンネルで放映された。シリーズは大幅な再編集・修正が加えられ、ホームビデオ『アドベンチャーズ・オブ・ヤング・インディ・ジョーンズ』の題名で1999年にVHS化された。2007年と2008年にはDVDが発売されたが日本では未発売である。

この記事は書きかけです。あなたはこれを編集することによって私たちを助ける ことができます。何を足せばよいかのヒントについてはノートを参考にしてください。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki