FANDOM


Corey Carrier

10歳のインディアナ・ジョーンズを演じるコーリー・キャリアー

コーリー・キャリアーCorey Carrier、1980年8月20日アメリカ合衆国マサチューセッツ州生まれ)は子役で有名な"コア(Core)"としても知られる俳優である。彼はトーマス(Thomas)とカーリーン(Carleen)という両親から生まれ、べサニー(Bethany)という妹がいる。彼はTVシリーズ『ヤング・インディ・ジョーンズ・クロニクルズ』を含むドラマや多くの映画に出演した。

彼はプリシラ・ビーチの子供演劇学校に通った。彼の趣味は野球、体操、レスリング、フェンシング、ギター、アイススケート及びバスケットボールである。

キャリアーは『ヤング・インディ・ジョーンズ・クロニクルズ』の以下のエピソードに登場した:

1994年、キャリアーは『Young Indiana Jones: Travels with Father』で再び役を演じた。この話では共演者のショーン・パトリック・フラナリーが父との冒険を回想した。この話は後1996年に再編集され『Travels with Father』となった。再編集版ではフラナリーのブックエンドの場面は削除された。

1996年、キャリアーは『インディ・ジョーンズ/若き日の大冒険』のために再び演技をした。これはオリジナルを少し改変したものである。彼は『My First Adventure』の"1908年 タンジェ"に出演し、ジョージ・ホールのオリジナルのナレーションを彼の声に替えた。そして彼が出演した再編集版は4つである:

フィルモグラフィー 編集

  • ピノキオ (1996年) - ランプの芯
  • Young Indiana Jones: Travels with Father (1996年) - 10歳のインディアナ・ジョーンズ
  • ニクソン(1995年) - 12歳のリチャード・ニクソン
  • Bushwhacked (1995年) - Ralph
  • Shock Treatment (1995年) - Jake Grant
  • Savage Land (1994年) - Luke Morgan
  • Treasure Island: The Adventure Begins (1994年) - Robbie Wallace
  • ヤング・インディ・ジョーンズ・クロニクルズ (1992年) - 10歳のヘンリー・'インディアナ'・ジョーンズ・ジュニア
  • Bump in the Night (1991年) - Jonathan Tierney
  • After Dark, My Sweet (1990年) - Jack
  • My Blue Heaven (1990年) - Tommie
  • Crazy People (1990年) - (ノンクレジット)
  • Men Don't Leave (1990年) - Winston Buckley
  • イーストウィックの魔女たち (1987年) - レノックス・スクール・バンド(シンバル)
  • When the Time Comes (1987年) - Jess

外部リンク 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki