FANDOM


サジヌSajnu[1]インドメイアプール村に住む男性である。彼は1935年にインディアナ・ジョーンズがこの村を訪れた際にパンコット宮殿への案内役をしている。だが、途中で邪神を祭る像を見てしまい、信仰心と恐怖で逃げ出してしまう。

舞台裏編集

彼の名前「Sajnu」はたまに"Sanju"と書かれている場合がある。

登場作品編集

脚注編集

  1. カタカナ表記は魔宮の伝説に基づく。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki