FANDOM


国王、パンコットのマハラジャ、ザリム・シン[2]His Supreme Highness, the Maharajah of Pankot, Zalim Singh)はパンコットを統治したプレムジット・シンの13歳の息子である。

経歴 編集

シンはカルト集団サギーのメンバーであるチャタール・ラルに秘かに操られていた。1935年、シンはパンコットの状態について話すために晩餐会を開いた。そして多くの商人や高官を招いた。そこに予期せぬ数人の客がやってきた。それはブランバート大尉インディアナ・ジョーンズだった。この2人はサギーの復活の可能性について論議した。そしてシンは宮殿でのサギーの存在を隠すためにはっきりと否定した。

考古学者がサギーの守衛隊長と格闘していたとき、シンはクリタ人形を使ってインディアナ・ジョーンズを苦しめた。そのときにショート・ラウンドがシンを奴隷状態から解放し、正気に戻した。シンはショート・ラウンドに感謝し、自分を恥じた。彼はショート・ラウンドに鉱山から抜ける道を教え、彼らが去った後にブランバート大尉と彼の軍に連絡した。

舞台裏 編集

インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説』でザリム・シンを演じたのはラジ・シンである。

登場作品 編集

参考 編集

脚注 編集

  1. Indiana Jones Wiki
  2. カタカナ表記は『アルティメット・ガイド』に基づく。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki