FANDOM


このタフ・サージャント(タフな軍曹 Tough Sergeant)はヘルマン・ディートリッヒの下で働いていた軍人の1人である。彼らのグループはカイロまで失われたアークを運ぶため、アークと共にトラックの荷台に乗った。やがてインディアナ・ジョーンズがアークを追って現れ、運転手を放り出す。この軍曹は仲間にジョーンズを撃つように命令したが、全員が失敗した。

Sarge2.jpg

トラックの屋根を進む軍曹

軍曹は仲間が全員トラックから放り出されると、自らがトラックの屋根によじ登り、運転席に入り込んだ。彼はジョーンズの怪我をしている腕を殴りつけ、フロントガラスから放り投げた。ジョーンズは格子の部分にしがみついていた。軍曹はディートリッヒの指示によって前を走るディートリッヒの車にジョーンズをたたきつけようとした。だが、ジョーンズはトラックの下に潜り、引きずられながらもトラックの後部に上り、運転席に戻った。激怒していたジョーンズは軍曹の頭を何度もダッシュボードに叩きつけ、顔を殴った。ジョーンズは軍曹を割れたフロントガラスから放り出した。軍曹もジョーンズと同じように格子をつかんだがすでにそれは破損しており、軍曹の体重に耐え切れず、折れた。そして彼はトラックのタイヤに踏まれ、死亡した。

舞台裏 編集

登場作品 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki