FANDOM


「いけすかない奴らだ」
―クレイガーとの初対面の後に、インディアナ・ジョーンズ[出典]

スタンダルテンフューラー・フランツ・クレイガーStandartenführer Franz Kroeger )はルネ・ベロックからコザンのクリスタル・スカルを買うようにアドルフ・ヒトラーに命令されたSSの役員である。彼は1933年フランスマルセイユマレヴィルの要塞に到着した。そこで彼はインディアナ・ジョーンズに遭遇した。これがナチとジョーンズの最初の遭遇である。ジョーンズはクレイガーの階級を少佐と間違え、その初対面が険悪になるのを黙認した。

クレイガーはUボート・<U-357>に乗ってクリスタル・スカルと共にその場を去った。しかし、U-357はドイツへ戻る途中にデンマークの海岸で岩石に衝突した。キャプテン・ワーグナーはこの事故の損害を軽く見ていたが、潜水艦は沈んでいった。そしてクレイガーはワーグナーや他の乗組員たちと溺死した。

その後、ジョーンズがクリスタル・スカルを探して沈没した潜水艦に入ったとき、クレイガーの死体は艦と海底へ向かって落ちていった。

登場作品 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki