FANDOM


Hovitos

ホヴィト族Hovitos)は南アメリカのジャングルに住む、古くから存在する民族である。ゴールデン・アイドル安置される遺跡を恐れ、この黄金像を崇めていた。ホヴィト族は決して遺跡に近づかないだけでなく、近づく者を殺していた。1936年、フランス人考古学者ルネ・エーミール・ベロックホヴィト語を使い、ホヴィト族を騙す。同じ頃、遺跡に来ていたインディアナ・ジョーンズが像を盗もうとしているとそそのかし、インディが連れていたガイドのバランカを殺す。そして像を持って出てきたインディを取り囲む。ベロックは像をインディから奪い、ホヴィト族に掲げる。ホヴィト族がひれ伏している間にインディが逃走する。ベロックはホヴィト族に追いかけさせ、像を奪って逃げていった。また、インディもジョック・リンゼイの運転する、水陸両用飛行機OB-CPOで脱出する。

登場作品 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki