FANDOM


MarshallCollege

マーシャル大学アメリカにある大学である。

歴史編集

Marcus statue

ブロディ学部長の銅像

マーシャル・カレッジは1700年代に創立した大学である。1856年、図書館が建設された。初めは男子校だったが、後に男女共学となる。

1936年、考古学者インディアナ・ジョーンズをたずねてアメリカ軍のイートン少佐とムズグローヴ大佐が現れる。失われたアークの探索依頼のためであった。ドイツの総統アドルフ・ヒトラーが狙っているというのだ。インディは宿敵ルネ・エーミール・ベロックが関わっていることも知る。その他にもコロナドの十字架などの貴重な遺宝を博物館に収めるため持ち帰っている。

教員編集

大学内の配置編集

Campus

1936年の大学内の配置

  • 4人の銅像(学部長)
  • 図書館
  • 美術館
  • 講堂
  • スタンフォースのオフィス
  • ジョーンズのオフィス
  • フットボールスタジアム
  • カレッジオフィス
  • 礼拝堂
  • 食堂
  • 体育館
  • 展望台
  • 国立博物館

登場作品編集

この記事は書きかけです。あなたはこれを編集することによって私たちを助ける ことができます。何を足せばよいかのヒントについてはノートを参考にしてください。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki