FANDOM


Disambig このページでは小説について説明しています。その他のジャッカルの呪いについては「ジャッカルの呪い(曖昧さ回避)」をご覧ください。

ヤング・インディ・ジョーンズ ジャッカルの呪いは著者田口俊樹の『ヤング・インディ・ジョーンズ』の第1弾。また、第2弾は『ヤング・インディ・ジョーンズ 国境の銃声』である。

ストーリー編集

インディことヘンリー・ジョーンズ少年に素晴らしいチャンスが訪れた。考古学者の父に伴われて世界中を旅するのだ。もっとも、厳格きわまりない家庭教師ミス・シーモアも一緒だけど。最初に訪れたのはエジプト。ピラミッド、王家の谷、そして後の日のアラビアのロレンスとの出会い・・・が、そこで思わぬ冒険が! (ヤング・インディ・ジョーンズ ジャッカルの呪い 西木正明の解説より)

主な登場人物編集

関連項目編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki