FANDOM



ヤング・インディ・ジョーンズ 最後の伝令は著者矢野浩三郎の『ヤング・インディ・ジョーンズ』の第5弾である。また、第4弾は『ヤング・インディ・ジョーンズ 戦下の別離』、第6弾は『ヤング・インディ・ジョーンズ 初恋のウィーン』である。

ストーリー編集

いまはベルギー軍のアンリ・デファンス伍長のインディは、フランス = ベルギー合同軍の伝令として第一次世界大戦の激戦地ヴェルダンの塹壕戦の阿鼻叫喚を身をもって体験する。一方、兵士の苦しみをよそに次々と発せられる過酷な命令、オートバイを駆って密書を運びながら疑問を感じたインディは、重大な決意にいたる。 (ヤング・インディ・ジョーンズ 最後の伝令 逢坂剛の解説より)

登場人物 編集

関連項目編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki