FANDOM


「証人もいる、五、六人」
―保安官[出典]

この保安官Sheriff)はユタ州の小さな町の法務執行官である。そこには1912年インディアナ・ジョーンズが住んでいた。ジョーンズは盗掘者たちが峡谷でコロナドの十字架を発見したとき、友人のハーマンにこの保安官を呼びに行かせた。ジョーンズが何とか自宅に戻ったとき、ハーマンは保安官を連れて彼の家に着くところだった。彼は保安官助手と共に家を訪れた。

この保安官はジョーンズが十字架を正当な持ち主に返すなら彼を告発しないと言った。ジョーンズは保安官がフェドーラパナマ帽と共謀していたことを知り、十字架を渡した。

舞台裏 編集

インディ・ジョーンズ/最後の聖戦』で保安官を演じたのはマーク・マイルスである。

キャラクターの本名は明らかにされていないが、映画の中とクレジットでは"保安官(Sheriff)"と呼ばれている。

登場作品 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki