FANDOM


「"アーク"を掲げる軍隊は―無敵でした」
マーカス・ブロディ[出典]

契約のアーク、または聖櫃(The Ark)とは、聖書に記されている人工遺物である。聖書によるとアークは十戒を運ぶヘブライ人たちに使用された木製の箱である。

歴史編集

ヘブライ人がカナンの地に定住したとき、彼らはソロモンの神殿にアークを置いた。しかし、エジプトのファラオ・シェションク紀元前980年ごろに太陽の神アムン=ラーの目をそらすために<魂の井戸>にアークを置いた。その後タニスは激しい砂嵐に襲われ、アークは失われたと思われた。

LostArk

アークを発見するインディアナ・ジョーンズとサラー

アドルフ・ヒトラーは世界征服を達成するためにアークを入手しようとした。1936年ムズグローヴ大佐イートン少佐はそれに気づき、インディアナ・ジョーンズナチスよりサ先にアークを手に入れるように依頼した。彼はアークを発見したが、ナチスはそれを奪った。

結局、ナチスがクレタの近くの秘密基地でアークを開ける前にインディとナチスの間で所有者が変わった。ナチスが蓋を開けると、精霊のような光が飛び出し、悪霊のような顔になった。稲妻が現れ、軍人たちを貫いた。そして彼らの魂は裁きの場へ連れて行かれた。アークの蓋が戻る前に周りのものを焼き尽くし、蓋は納まった。インディとマリオン・レイヴンウッドは目を閉じての怒りから逃れた。

Ark 1957

1957年のアーク

アメリカ政府はアークを博物館に渡す代わりに政府の所有物にした。ジョーンズとブロディは抗議したがイートン少佐はプロが調査していると説明した。アークは巨大な倉庫ボックス・ナンバー9906753という箱に入れられていた。

20年以上経った1957年、ジョーンズは別の箱を探していたソ連に捕えられこの倉庫に連れてこられた。続く戦闘で木箱が壊れてアークが露わになったが夢中になっていたジョーンズは気づかなかった。

舞台裏 編集

映画に登場するアークは19世紀の画家ジェームズ・ティッソのアートワークに基づくものである。

登場作品 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki